最新コンテンツ
(2016-06-16)
【6月下旬発売予定】
サンライン・クールネック SCW-0906
(2016-06-16)
【6月下旬出荷予定】
サンライン・スプールケース II SFP-0707
(2016-05-24)
【好評発売中】
Saltimate PE EGI ULT HS8
(ソルティメイト・PEエギULT HS8)
(2016-05-24)
【好評発売中】
Saltimate PE EGI ULT HS4
(ソルティメイト・PEエギULT HS4)
(2016-05-24)
【好評発売中】
Saltimate EGI LEADER FC HARD
(ソルティメイト エギリーダーFC HARD
(2016-04-27)
【好評発売中】
ZX複合メタル鮎 水中糸
(2016-04-27)
【好評発売中】
HIGH TENSION WIRE鮎 水中糸
(2016-04-27)
【好評発売中】
パワード鮎 水中糸
(2016-04-27)
【好評発売中】
Shooter・STUTER(ステューター)
(2016-04-27)
【好評発売中】
磯スペシャル 石鯛鬼憧 瀬ズレワイヤー
(2016-04-27)
【好評発売中】
磯スペシャル 本石鬼憧(ホンイシキドウ)
(2016-04-27)
【好評発売中】
スーパーキャストPE投げ
 1 2 3 >  Last ›
【好評発売中】
Saltimate PE EGI ULT HS4
(ソルティメイト・PEエギULT HS4)
2016-05-24
極限の感度…HS4

バタバタっと連続してHITする場面に遭遇するのは1日エギを投げ倒してもほんの僅かなタイミングである。
そんな状況に遭遇するには状況判断も大切だが、「KEEP CAST」即ち投げ続けることが重要になってくる。その時、どこに1番負担が掛かるだろうか?
それはやはりメインラインである。
しかし、“HS4”はさらに進化した4ブレイドであるため耐摩耗性が上がり、ハードジャークやファイト時、ガイドとの摩擦や浮遊物などに接触しても安心してやり取りを楽しむ事が出来る。もちろん強力も高いので多少無理をしても問題ない。
高発色で視認性が良いカラーマークにより、イカパンチの変化を見逃さずフッキングに持ち込める。また10m毎のカラーローテーションで、飛距離がよりイージーに把握できる。
さらに、ティップランでも扱いやすいマーキングパターンになっているのは言うまでもない。

極限の感度を求めて山田ヒロヒトが考え抜いた。
「俺が求めていた最高峰の感度を得ることを可能とした“Higher Stage 4”」

【規格】
m数:120m単品、180m単品、240m単品
号数:0.3号〜1.5
カラー:ホワイト、ピンク、ライトグリーン
希望小売価格:オープン